2020年02月03日

ベルギー旅7日目(19) 電車がない! 間に合うのか帰途のフライト

初めての海外一人旅もいよいよ大詰め、というかもう帰るだけなのでアディショナルタイムみたいなもんです。駅の券売機でちんたら切符を買って、はて次の電車は何分かしら、と思って電光掲示板を見たら! 電車がない。全然ない!!

マジでー!!!

正確には、電車が全然ないというわけではないのです。ただブリュッセル空港行きの電車がない…。次は何と50分後くらい。しかもブリュッセル空港直通でなくて、ブリュッセルセントラルまで。そこから空港行きのICに乗り換えなくちゃいけません。
これは予定が狂いました。正直、この時でも結構ギリギリ。ブルージュからブリュッセルセントラルまで、ICで大体1時間くらい。そこから空港まで、直通ならプラス20分くらい見ておけばいいかな、と思っていたのですが、そもそも次が50分後で、しかもブリュッセルセントラルで乗り換えってことは、そこそこ頻繁に電車が発着していても乗り換えのタイミング次第で30〜40分くらいかかりそう。やばいやばい。だんだん焦ってきた。しかも悪いことに、Delay発生あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

動機がどんどん激しくなってきました。当初の予定では、余裕をもってフライトの3時間前くらいに空港に着く予定だった。それが50分遅れで残り2時間10分。そこから乗り換えにかかる時間を最長30分とみて、残り1時間40分。ブリュッセル空港は空港に入る前に手荷物検査があって、そこが結構混んでいることが多いので、そこで20分として残り1時間20分。チェックインカウンターが閉まるのが搭乗の1時間前として、猶予は20分しかない! しかもこれも、乗り換えとか、手荷物検査とか、あんまり手間取ることなくスムーズに進んだ場合で、空港内で迷ったりなんだりしたら猶予の20分なんてあっという間に過ぎてしまうでしょう。
その状況で、つらいDelay。いつ電車が来るか不明。あっそう。ディレイ。あっそう(逆切れ)!!

えーんだって、ブリュッセルとブルージュの間はICが結構頻繁に出ていて、待っても20分くらいだと思ってたんですよねえ。次が50分後っていうのはたまたま何かの都合でタイミングが悪かったんだと思います。

ただ、認められなかった。あれだけ頻発していたICが私の乗るこのタイミングで50分後なんてありえない!!(なくねーよとしか言えない)。

ひとまずプラットホームで電車を待っていた私ですが、「私が掲示板の内容を理解できていないだけで、本当はもっと早くブリュッセルを通る電車がやって来るのではないか?」という疑念が胸に兆し、ただでさえ時間が押しているというプレッシャーに耐え切れず、どんどん不安になり、突然隣にいたご夫婦に「えくすきゅーずみー!」とヘルプを求めることにしました。
「次に空港に行く電車は何番線?」と質問するも、ご夫婦は戸惑ったご様子で、そりゃ焦った様子の東洋人に何語かもよく分からない発音で突然話しかけられれば戸惑いもされるでしょうが、ご夫婦のうち、おじさまが、近くにいたJCっぽい子たちに「君たち英語喋れる?」というようなことを話しかけて、JCたちを連れてきてくれました。
ご夫婦は英語があまり堪能ではないようで、喋れる人を連れてきた方がいいと思ってくださったのだと思います。お気遣いありがとうございます! でもあんまりペラペラな人だと私の方がやばい! とはいえ連れてきてくれたJCたちは、別にぺらぺーらというわけではなく、失礼ながら私とどっこいという感じで(本当に失礼)、東洋人と英語で話す機会はあまりないのか明らかに照れていましたが(照れている様子がとても可愛かった)、私がエアポートに行きたがっていることは何とか通じ、次のエアポート行き直通の電車を教えてくれました。ありがとうご夫婦、JCたち…、しかしその電車は50分後の電車より更に後のもので、それだとますます間に合わないのであった。空港直通のICはそう頻繁には通っておらず、ブリュッセルで乗り換えるのが王道みたい。ちゃんと調べたわけじゃないから行く人は調べてくれ! 調べないと私みたいなことになるぞ!!!

こうしてご夫婦やJCたちに親切にしてもらったものの何一つ問題が解決していない私は、とりあえずJCに教えてもらった電車の来るプラットホームに向かうふりをして下に降りたところで駅員さんに「一番早くブリュッセル空港に行く電車は?」と質問したのでした。

結論:やっぱり50分後の、絶賛Delayなうの、ブリュッセル乗り換えの電車が一番早い

無心で待つしかないのであった…。運が良ければ乗り換えも早くいき、手荷物検査もさくさく進み、チェックインカウンターが閉まるちょっと前には無事荷物を預けられ、飛行機にも乗れるでしょう。
でもそもそも目的の電車が50分に着くとは限らない…。20分以上遅れたらもうかなりOUT。

果たして私はクローズするまでにANA様のチェックインカウンターに滑り込むことができるのでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
もしよかったら応援のクリックをお願いいたします。
   


posted by 綾瀬 at 21:37| Comment(0) | 16年12月ベルギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: