2020年01月25日

ベルギー旅7日目(18) 絶品フィッシュスープ♪ そして空港へ…

というわけで遅いお昼ご飯を食べに来ました。
何となく入りやすそうなお店を探していたら、二日前の夜に小エビのコロッケを食べたのと同じお店に入ってしまった。昼と夜で外観の雰囲気が全然違うから、中に入るまで気付かなかったよたらーっ(汗) 美味しいお店だったから全く問題ないけどね!

IMG_1647.JPG
そんでもって、今回いただたのはこちらのフィッシュスープ! ベルギー最後の食事はどうしても魚介類で〆たかった。ベルギーは本当に何食べても美味しくて(前の記事と同じこと言ってる)、そんで他にも食べたいものは色々あったんだけど、魚介の美味しさが捨て難く、魚介魚介魚介…と頭が埋め尽くされていたのでした。そしてスープ好きなので。

IMG_1648.JPG
前菜のスープじゃなくてメインのスープ(って言い方でいいのか分かりませんが)なので、大きいです。ちょっとした丼くらいの大きさ。そこになみなみと注がれるムール貝たっぷりの具沢山魚介スープ。野菜も沢山入っていて栄養満点ぴかぴか(新しい)
あったまる〜美味しい〜ほんと美味しい〜〜exclamation×2
魚介の出汁が効いていて、本当にしみじみと美味しいんです。日本人の舌に合いやすい味揺れるハートだと思います

IMG_1649.JPG
付け合わせのバゲットとピリ辛のディップソース。バゲットにはもうチーズが乗せられて焼かれていて、これだけでも美味しいのにソースを付けたりスープに浸したりしてますます美味しい。素晴らしい。味変の妙。
ほんと、しみじみと美味しい…。また食べたい……。

と、ベルギー最後の食事をゆっくりたっぷり時間をかけて味わった後、遂にブルージュの街を後にする時間と相成りました。後ろ髪引かれる思いで渋々ホテルに荷物を取りに行き、その後はマルクトからバスに乗ってブルージュ駅へ。人が大勢同じ動きで流れていくので迷うことはない。

IMG_1652.JPG
ブルージュ駅は近代的な、これと言って特徴のない感じの駅です。左下に映っているのは私の相棒のスーツケース。赤くて軽くてついでに安くて使えるイイ奴だったんですが、香港・ベルギー(今回の旅)・アイルランド・シンガポール・マレーシア・台湾と歴遊するうちに遂に台湾で寿命を迎えました…。マレーシア辺りから大分調子が悪くて方向転換できなくなっていたんですが、台湾から日本に帰る途中の台北空港で遂に車輪が割れ、再起不能に…。私に付き合ってくれてありがとう。
この写真で健在な姿を見て何となく感傷的な気分になってしまいました。今は青いスーツケースと旅をしています。

IMG_1651.JPG
駅舎のアップ。ブルージュの「B」。

IMG_1654.JPG
あっ、この写真前に載せたっけ? 記憶が定かでございませんが、こちらがブルージュ駅前の広場の端の方にあるバスのチケット売り場です! ブルージュ駅から旧市街の方へ向かう方は、まずはこちらのチケット売り場でチケットをゲットしてください。
ちなみに帰り(旧市街→ブルージュ駅)は、普通にバスに乗る時に運転手さんからチケットが買えます。

と、余裕たっぷりパシャパシャ駅周りの写真を撮りまくり、ブルージュとの別れを惜しむ私ですが、こんなことをしているからこの後大変焦る羽目に陥ります。

その記事は次回で!
長かったベルギー旅行記もぼちぼち終わりに近づいてきております。あと1,2回くらいかな?


ブログランキングに参加しています。
もしよかったら応援のクリックをお願いいたします。
   


posted by 綾瀬 at 21:27| Comment(0) | 16年12月ベルギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: