2018年02月11日

ベルギー旅4日目(12) エレベーターホールの怪物たち(可愛い)

そんでこれ(↓)がエレベーターホールの写真…って分からん。エレベーターの写真はなかった。

IMG_0535.JPG
こんな感じの狭い階段を上がってくると少し開けたエレベーターホールがありましたよ、と。

IMG_0536.JPG
エレベーターホールにはこんな子や。

IMG_0538.JPG
こんな子も。
ゲントのシンボルのドラゴンです。
以前の記事でちょっと触れた、鐘楼のてっぺんを守るドラゴン像の初代様かと思われます(違ってたらごめんなさい)。年季は入っているものの造りはしっかりして、継ぎ目なんかもスチームパンクっぽくて格好いい。

IMG_0541.JPG
別角度から。今は鎧戸の嵌められている窓の向こうをじっと見つめるドラゴン像。
舌がびろ〜んと。愛嬌があります。

IMG_0540.JPG
エレベーターホールには他にも、鐘楼の模型なんかも展示されていたり。
黒字に金文字のシックな時計は模型になってもやっぱり可愛い。

IMG_0543.JPG
因みにエレベーターホールの天井はこんな感じ。あんまり太くない木の梁が木組みの天井面を支えているようです。繊維ホールの天井とよく似てますね。梁の付け根の所だけちょっと違うかな。

IMG_0547.JPG
今は閉まっているけれど、外へ続く扉もあるよ(そりゃあるだろう)。歳月の沁み込んだような黒ずんだ木の扉に、やっぱり黒くなった上下の補強金具が格好いい。取っ手とその近くの補強材だけ新しく補修されてますが。

IMG_0546.JPG
金具が素敵だったのでやっぱりアップも撮っていた。
こういう装飾性の高い金具にはほんと心惹かれる。可愛い!!

というわけでなかなかエレベーターにも乗らずに辺りを見物する綾瀬でありました。
エレベーターは小さなもので、あまり大人数は乗れません。詰めて6、7人くらいかな…。でもすごく並ぶというほどではなく、一、二回見送るか見送らないかってくらい。

ドラゴン像はプリティで愛嬌があり、なかなかお気に入りです。


にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしよかったら応援のポチをお願いいたします。1日1回まで有効です。



posted by 綾瀬 at 23:52| Comment(0) | 16年12月ベルギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: